ゆらりんだより H28年5月

先日、月曜日の朝、保育園に来ていつものようにクラスを回っていると『園長先生!見て!見て!』と興奮した職員の声がしました。指差した方向を見ると、あと少しで歩けると思われていた子がヒョコヒョコと歩いていたのです。思わず『あーーーー!?』と叫んでしまいました。常々、言わせていただいている、成長の喜びを分かち合う瞬間でした。保育士は、その子の親ではありません。でも、その時に話しかけてきた二人の職員の笑顔は、その成長を心から喜んでいる2人の母親でした。その子が歩いてくれたことはもちろん嬉しかったのですが、別の親心が湧き2人がその成長を喜んでいることに嬉しく感じました。
 今月の14日土曜日は親子遠足です。今回は、例年よりパワーアップしたものをやろうと奮起しレクリエーションを中心としたものを考えました。親子はもちろん、クラス、乳児クラス、幼児クラス、職員など保育園のみんなが親睦を深め今年度を笑顔で過ごしていただけるよう、楽しい企画をたくさん用意しております。