給食だよりH30年6月

夏野菜を食べよう!

季節の変わり目で体力が落ちてくる梅雨に入ります。この時期体力の低下とともに、食欲がなくなる子が出てきます。食べやすいうどんやおじやを取り入れて、食べやすいように調理の工夫をしていきましょう!また、この時期食中毒になりやすいため注意が必要です。菌が増えても、食品の味や風味の変化に気づかずに食べてしまいがちです。①しっかり加熱②できたらすぐに食べる③冷蔵庫で保存するなど、食品管理に気を付けてください。

 

夏野菜は水分を多く含み、体温を下げる働きがあります。汗をかいて失われるミネラルやビタミン類豊富で、だるさや疲れをとってくれます。生食や簡単な調理法でおいしく食べられるため、毎日の献立に取り入れてみてください。

  • トマト・・・赤い色に含まれるリコピンは、老化防止やがん予防に有効
  • きゅうり・・体にこもった熱を取り除く作用や、アルコールの代謝を促す
  • ナス・・・・ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく含まれ、生体調節機能に優れる
  • オクラ・・・独特のぬめりは整腸作用やコレステロール低下作用があり、体力増強に有効