給食だより H30年4月

ご入園・ご進級おめでとうございます!大きくなってウキウキする出来事と同時に、今までと違う出来事に不安を感じる子も多いと思います。美味しい給食を用意して、安心して沢山遊んで欲しいと思います。給食室では子ども達の健康を考え、美味しく安心・安全な給食作りを目指しています。給食室担当は、栄養士 宮・調理員 遠藤、が担当致します。1年間どうぞ宜しくお願い致します。

 

☆保育園の給食☆

保育園の給食では「日本人の食事摂取基準」に基づき、食事とおやつから一日に必要な栄養の約50%を摂取できるようにしています。保育園のおやつは、午前に牛乳(満12カ月以上)、午後はごはんやパンなどの炭水化物をメインに果物や野菜などを組み合わせたものを提供していきます。おやつを含めた毎日の食事は、一日の活動と成長に必要な栄養摂取だけでなく、噛む力、飲み込む力を培い、食べる楽しさや食事のマナーを身につけていく大切な時間です。

☆朝ごはんをしっかり食べて元気に登園してね

朝食は一日のエネルギー源です。朝起きた時の身体はエネルギー不足で体温も低い状態です。

朝ごはんを食べることで体温があがり、眠っていた脳や身体にスイッチが入ります。

朝ごはんを食べないとぼーっとしてケガにつながったり、イライラしたり、元気に遊ぶ事ができません。また、一回の量をあまり多く食べられない子どもにとって、朝食は大切なエネルギー源です。

お友達と沢山遊べるように朝ごはんをしっかり食べましょう。