保健だより H30年4月

子供達が健やかに元気いっぱい園生活を過ごせるよう、保健に携わっていきたいと思います。1年間宜しくお願い致します。

毎朝の健康チェックをお願いします

子供の健康管理の基本は、「いつもと違う状態」に気付くことです。そのためには、「いつもの状態」を把握しておくことが必要です。子供の様子に気を配り、何か変化や異常がないか登園前に確認をお願いします。チェックポイントとして

①機嫌 ②顔色・表情 ③熱・咳・鼻水 ④便・尿 ⑤体の動き⑥肌の状態・湿疹 ⑦子供の言葉 など。気になることがあれば、登園時に必ず保育者にお伝え下さい。

園にて何か変化があった場合、すぐに連絡がつくようにお願いします。ご登録の緊急連絡先と違う場合は、必ずお伝え下さい。

小さい子は、体の異変を自分で訴えることが出来ません。小さい子ほど症状が悪化しやすいため、「見て」「触って」の確認をお願いします。傷テープやホクナリンテープ等を貼って登園される方は、必ず職員にお声かけ下さい。気付かないうちに剥がれたりして、小さなお子様の誤飲の原因になります。登園時シールを一緒に確認させて頂き、剥がれやすそうな場合は、園では外させて頂きたい思います。