ゆらりんだより H29年3月

穏やかな日差しが春の訪れを感じさせますね。いよいよ卒園、進級、転園の時期になりました。卒園児は卒園式の練習を頑張っております。少しだけ気になることは、子どもは子どもなりに何かを感じているのか、職員を求めることが多くなっているように見られます。ハイハイしていたひつじ組さんが歩き始めるようになり、名前を呼ばれると「はい」と手を挙げてお返事が出来るようになり、よちよち歩きだったぺんぎん組さんは飛び回って遊び、お友だちと喧嘩をしたり、笑ったりする姿を見せてくれるようになり、片言で話していたぞう組さんは友だち同士で笑いながらお話を楽しんだり、先生との会話を楽しんだり、お友だちの心配をしたりと、心が育ってきました。

子ども達の成長を振り返ると本当に胸がキューンとなり、眼がしらが熱くなります。色々な姿を見せてくれた子の子たちは、私の癒しでもあり、宝でした。それぞれのクラスでの生活も残り少なくなりました。一人ひとりの気持ちをしっかりと受け止めながら残り少ない日々を大切に過ごしたいと思います。

1年間「ゆらりん豊洲保育園」にご協力頂きましてありがとうございました。