2月給食だより

新年が明けて1ヶ月。みなさん、風邪はひいていませんか?

風邪ひきさんが増える時期です。暖かいスープやごはんを食べて、たくさん遊んで、体の中からポカポカにしたいですね!遊んだ後は、しっかり手を洗って、うがいをすることが 肝心です。習慣化して、ウイルスやバイ菌の侵入を防ぎましょう。

そして、2月といえば『節分』です。「福は~内!鬼は~外!」の掛け声と一緒に何鬼さんを退治するのでしょうか?

 

節分です!節分といえば大豆!!

 こで、大豆の成分・大豆パワーについて知ろう♪・タンパク質 からだを作る素になります。

 健康な体を維持して、感染症などに対してはね返す力をつける働きがあります。

・ビタミン

 ビタミンEB1B2が含まれます。

 ビタミンEは血行をよくするほか、体内のいろいろな物質が酸化するのを防ぐといわれます。

 ビタミンB1B2は皮膚の抵抗力を強めます。

・食物繊維

 便の量を増やし、腸内をきれいにする働きがあります。便秘がちな人は、積極的にとりましょう。

 (大豆、納豆、おから、きなこ等に多く含まれます。)

・カルシウム

 大豆加工品には、カルシウムが多く含まれています。また、大豆タンパクがカルシウムの吸収を高めます。

 骨や歯の成長に必要なカルシウムは成長期に必要な栄養素です。

・鉄

 体内の酸素の運搬役をしています。大豆の鉄分はレバーには及びませんが、野菜の鉄分よりも吸収率が高いので、貧血に効果があります。

・イソフラボン

 カルシウムの骨への吸収を助ける働きがあります。また、骨の強化にも役立ちます。