12月給食だより

今年も残すところあと1ヶ月となりました!

長いようで短かった1年。みなさんは元気に過ごすことができたでしょうか?

いよいよ寒さも本番です。風邪やインフルエンザに気をつけて残りの毎日を

楽しく過ごしたいですね!

冬至とは1年で1番昼が短くなる日のことです。この日は昔からゆず湯に入って、かぼちゃを食べる風習があります。冬至の日に食べるかぼちゃは、厄除けや病気に効果があると伝えられています。カロチンやビタミンをたくさん含んだかぼちゃは、ビタミン不足になりがちなこの時季の栄養補給に、昔から欠かせない食べ物だったんですね!

~温め効果と免疫力を高めるもので感染症を予防!~

寒さに負けないように、体を温める食材を多く取り入れましょう。

生姜や根菜類・タンパク質を多く含むものが体を温めてくれます。

また、ビタミンやミネラルを含む食品を取り入れて免疫力をアップ!

いちごやみかんはビタミンCが豊富に含まれていますし、

冬の定番・鍋料理は野菜もタンパク質もたくさん食べられるので、おすすめです!