1月保健だより

1月保健だより

~新年もよろしくお願いします~
あけましておめでとうございます。年末年始のお休みはいかがでしたか?親子で不規則な生活習慣がついてしまった・・・というご家庭はありませんか?毎日冷え込み、体調を崩しやすい時期です。気持ちも新たに、健康管理に留意していきましょう。

鼻水が長期間続いているお子様がいます。感染症の原因になり発熱を招いたり、鼻詰まりが重く感じ、注意力が散漫になったりします。子どもは耳管(鼻と耳をつなぐ管)が短く太いため、鼻水が耳管を通って耳に流れ込み、炎症を起こし中耳炎になりやすくなります。根気よく治してあげましょう。

あせもやとびひと言えば、夏場のイメージが強いですが、最近は暖房や厚着が原因で、冬場でもなる子どもが多いようです。
子どもは代謝がよく、たくさん汗をかくので、服装は大人より一枚少なめが基本です。園内で長袖の肌着は必要ありません。乳児は特におむつの中がむれやすくなるので、上下のつながったタイプの肌着はなるべく避け時々背中に触れて、汗をかいていないかどうか確認をしましょう。