8月給食だより

梅雨も明け、夏らしい日が続くようになりました。照り続ける太陽の下では、きゅうりやトマトなす等の夏野菜は、みずみずしく、栄養をたくわえながら成長しています。おいしい時期においしい野菜を存分に味わいましょうね!

この時期は、夏祭りやプール、レジャーなど、楽しい事がいっぱいですが、興味をもたせながらも、夜更かしなどはしないように、体調管理に気をつけてください!

また、熱中症にも気をつけましょう!!

いつもの生活を少しだけ変えて、暑い夏をさわやかに乗り切りましょう!

夏の暑さ対策は万全ですか?

●夏バテ対策

・こまめに室内温度調節(扇風機を活用、窓を開けて換気を)
・水やお茶などをこまめに飲む
・冷たい飲み物をガブ飲みしない
・消化に良いものを食べる
・汗をかく

夕方の涼しい時間帯に散歩をしたり、お風呂で半身浴をするなど、汗をたくさんかきましょう。汗をかいたら水分補給を忘れずに!

果物を冷やして食べると美味しいのは?

果物の甘味はブドウ糖と果糖によるものですが、このうち果糖は低温だと甘味を強く感じます。だから果物は冷やして食べるほうがおいしいのです。但し、あまり冷やし過ぎると香りがなくなり、舌の感覚もマヒし、せっかくの甘味を感じなくなってしまいます。特に熱帯でとれるバナナやパイナップル、マンゴー、パパイヤなどは冷気に弱く、

皮や果肉が変色したり、くぼみや斑点がでてきたりします。果物は、冷蔵庫に入れっぱなしにせず、食べる一時間位前に冷やし始めるとよいですね。