H30年6月 きゅうしょくだより

晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりの多い季節となりました。室内・戸外と関係なく子どもたちは汗をかきながら日々、色々な遊びを楽しんでいる様子を見ると元気をもらいます。

汗をかいたら水分補給を忘れないようにしましょう。

 

☆熱中症予防にはどんな飲み物を飲んだらいいの?

乳幼児の体の水分の割合は、体重の70~80%と言われています。上がった体温は汗をかくことで下げているため、こまめな水分補給が必要となります。

子どもたちに適している飲み物は、水または麦茶といわれています。麦茶はカフェインを含んでいないので安心な飲み物です。体温を下げ、血流をよくする効果があるそうです。平安時代の貴族も、戦国時代の武将も飲んでいたそうですよ。

 

☆ほし組の食育☆野菜をさわりました♪

見慣れない野菜を前にみんな興味心身でした。匂いを嗅いだり、触ってみたりと楽しい時間をすごしました。次回は、にじ組の報告をしたいとおもいます。

 

☆味覚を育み、噛む力をつけよう!!☆

よく噛むことは、唾液の分泌を促します。唾液には虫歯予防・消化を助ける・脳の働きを活性化させて集中力をアップするなどの効果があります。噛みごたえのあるものをよく噛んで食べることを心がけましょう

強い歯を作るおしゃぶり昆布

材料

・昆布:10g ・だし汁:400cc  ・醤油:大さじ2

作り方

①昆布を10分ほど水に戻す

②5mm幅棒状に切る(長さは、持ちやすい長さ)

③だし汁に醤油、昆布を入れて中火で、5分位煮

昆布のうまみで、味覚も育ちます♪