H29年3月 ほけんだより

今年度も残すところあと1カ月となりました。今のクラスで過ごすのもあとわずかですね。みんな元気に新年度を迎えられるよう、最後のひと月を大切に過ごしましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3月3日は耳の日

子どもたちがよくなる耳に関連する疾患といえば中耳炎ですね。そもそも中耳炎とは風邪を引いて耳の中に菌が入ることで起こります。子どもの耳管は太く短く傾きも水平に近いので菌が耳に入りやすいため大人よりもかかりやすくなっています。鼻水が何週間も続いている子も時々見かけますが、中耳炎で痛みや熱を出す前に耳鼻科に行くと早く治るかもしれません。

子どもは自分で鼻の調子を表せないので大人がこまめに鼻水の量や性状など確認していくといいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

鼻かみは、ゆっくりと片方ずつ

子どもが自分で鼻をかむ場合、ゆっくりと片側の鼻の穴を押さえながら少しずつかむように教えましょう。強くいっぺんにかむと鼓膜に圧力がかかり、中耳炎の原因になることもあります。

最近はほし組さんも鼻水が出ると自ら鼻をかんでとティッシュを持ってきてくれる子が増えました。少しずつ圧をかけるように出来るといいですね。