H28年8月 えんだより

梅雨が例年より長引きましたが、8月から夏本番ですね♪ 夏といえば、お祭りや花火、レジャー施設などお休みなどを利用した魅力的な遊びや体験ができる子ども達にとってステキな月ですね。しかし楽しい事の反面、安全には十分に気をつけましょうね!!

子ども達にとっての日常生活や遊びは社会勉強であり、お仕事のようなものです。 その中から色々な事を学びとり、成長していきます。経験に勝るものはなく、経験・体験したことはきっと子ども達の力となっていくことでしょう(乳幼児期の経験はとても大きなものです♪)。園では毎日のように水と触れ合うことで次第に慣れ、顔や体にかかっても遊べるようになってきました。職員も早く子ども達が慣れ親しんでほしいと、一緒に濡れ同じ目線になることで子ども達が安心して楽しめるようにしています。今月もお友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じながら、いつもは使わないような素材の絵の具や片栗粉を使った遊びを子ども達に提供できればと思います。沢山遊べばその分休息も必要になります。よく食べ、よく眠り、体力を十分に付け、夏風邪や感染症に負けないよう元気に過ごしていきましょうね♪