ほけんだより H28年4月

ご入園、ご進級おめでとうございます。ゆらりん豊三保育園にてお子様の健康を看させていただいています看護師の藤田良徳です。これからも色々とご協力をしていただくこともあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
<登園時、注意していただきたい事>
 新しい生活が始まると、体調を崩しやすくなります。お子様の体調の変化に注意して
いきましょう。毎日、元気に登園するためにご家庭での毎朝の健康観察をお願いいたします。

・いつもより体温が高い ・鼻水や咳が出ている ・湿疹が出ている
・目が充血している ・食欲がない ・いつもより元気がない
・夜よく眠れなかった ・嘔吐や下痢がある などなど
 このような時は連絡ノートに記入していただき、保育者・看護師に直接お伝えください。体温記入欄は必ず記入してください。

<身体測定について>
全園児対象に毎月1回行います。
「身体測定結果」にお子様の記録を記入しますので、ご家庭で確認後に保護者のサインをお願いします。

<園内でお子様がケガをされた場合>
 園内や散歩中はケガ等の事故は未然に防止するように努めていますが、小さなケガはどうしてもおきてしまう事があります。その場合、傷口を水で洗ってきれいにし、バンドエイドやガーゼを使います。
打撲の場合は十分に冷やして経過を見ていきます。程度の合わせて
ご家族に連絡し、必要であれば病院へ行くなど対応していきます。
お子様のリスクを考え、基本的に園内では薬の使用はいたしません。

<つめを切って清潔に>
つめが伸びていると、つめと指の間にばい菌が繁殖しやすくなります。
また、乳幼児のやわらかい肌を傷つける危険性もありますので、つめは、こまめに切るようにしましょう。ただし、深づめには要注意! 切りすぎて肌を傷つけ、化膿してしまうこともあります。