園だより H28年4月

進級・入園おめでとうございます。
21名の新入園児を迎え、新年度をスタートします。
進級の子たちも新しい環境に戸惑って、泣いてしまう事もあると思います。
何でもやってあげることが必ずいい事ではなく、やってみようとする子どもの気持ちに寄り添うこと、またけんかをしないようにすぐに止めてしまうことが必ずいいことだとは限らず、子ども同士の世界を壊さないように大きく見守るのも私たち大人の重要な役割だと思います。
子どもが感じる時間、子どもが考える時間、子どもが楽しむ時間、機会を奪わないように、想像を壊さないように、成果を求めないように、保護者の皆様と一緒に子どもたちの成長がより素晴らしいものになるように保育を進めていきたいと思います。一年間よろしくお願い致します。