ほけんだより H30年9月

≪9月1日は「防災の日」、9月9日は「救急の日」≫

今月は子どもの怪我を防ぐという目線でお家の中を確認してみてはいかがでしょうか。
低い目線に合わせて家の中を見てみると、意外と事故や怪我を招く危険なものが沢山あります。

☆子どもの手の届くところに置いてはいませんか?
(・薬剤・洗剤・タバコ・ポット・炊飯器・刃物・針・飲み込める大きさの物など...)
☆ベランダや窓の近くに椅子等の踏み台になるようなものは置いていませんか?
☆湯船に湯を張ったまま子どもが一人で入れるような環境にはしていませんか?
☆食べ物を食べながら遊ばせていませんか?
☆コンセントで遊ばせないようにしていますか?
☆万が一の時の応急手当ての方法は知っていますか?
☆テーブル等の角で転倒時に怪我をするおそれはありませんか?
☆地震がおきたときに物が落下し、怪我をするおそれはありませんか?

他にも注意すべきところは多々あるので、一度ご家庭でもご確認下さい。