ほけんだより H30年6月

梅雨の季節がやってきました。天気の変わりやすいこの時期は体調を崩しやすいので、
十分に注意が必要です。衣類の調節にはいつも以上に気を配るようにしましょう。

≪梅雨の時期の注意点≫

●食中毒※
6月から9月にかけて多く発生するので、自宅での生ものは十分加熱するようにしましょう。

●怪我
雨の日は傘を差すことで、視界が悪くなるので、転倒や交通事故の危険性が高まります。

※食中毒について
食中毒の主な原因である細菌は、湿度や気温が高い時期に繁殖しやすいと言われており、6月はその環境にぴったりの時期となります。
お肉につきやすいO-157などの腸管出血性大腸菌やカンピロバクター、人の体内にある常在菌の黄色ブドウ球菌による食中毒がこの時期から流行してきます。そのため、食べ物の加熱はもちろん、子ども達の食事前やトイレ後の手洗いも重要となりますので、習慣づけていくことが一番の予防となります。