えんだより H30年6月

5月の連休明け、久しぶりの登園で泣いてしまうかなと心配していましたが、そんな心配をよそにほとんど泣く事もなく笑顔で保育室に入って遊んでいる様子が見られて子ども達のちょっとした成長を感じて嬉しくなりました。
これからも子ども達のそんなちょっとした成長を保護者の皆様と喜び合いながら保育にあたっていきたいなと思います。

もうすぐ梅雨の季節に移り変わろうとしています。子ども達は外に出られない日が増え始める季節でもあります。雲の切れ間を見計らって気分転換や少しでも外で思い切り体を動かして遊べるように保育を計画し、幼児さんは“雨の日散歩”にも出掛けられたらなと考えています。体調管理には注意しながら梅雨の時期を元気に乗り切っていきましょう。