えんだより H30年5月

入園・進級してから1カ月が経ち、不安と緊張でいっぱいだった子ども達も
沢山の笑顔が見られるようになり、新しい担任にも慣れてきて園生活になじんでいるのが感じられます。
まだ朝の送りの時には泣いてしまう時も見られますが、離れてからしばらくするとさっきまでの涙はどこへやら…
楽しそうな表情で「今日ね、こんな大きいの作るんだ!」「公園でいっぱい走るよ!」と教えてくれる子ども達です。
冷たい風が吹く事もなくなり、戸外での遊びが楽しい季節です。
心地よい陽気を体全体で感じてたくさん体を動かし、お腹いっぱい食べてゆっくり休む。
子どもにとっての一番大切な“生きる力”の基礎を培っていきたいと思っています。