キッチンだより H30年5月

風薫る5月、さわやかな季節になりました。
子どもたちは新しい環境にもすっかり慣れ、元気に園生活を送っています。
緊張がほぐれ、たくさん遊んでお腹が空くのか、「今日の給食なぁに?」と
声をかけてくれる子どももいます。

 

*おやつの量と与える時間・選び方*

おやつからとる栄養量は一日の食事量の10~15%(100~200kcal程度)です。
おやつでどんなに身体に良いものを食べたとしても、一日に何回も食べたり、子どもが
食べたいだけ与えてはいけません。以下のことに注意するようにしましょう。
・一日1~2回
・なるべく昼食と夕食の中間(3時)にとる
・食事の直前には与えない
おやつの選び方
おやつは、お菓子やジュースだけではありません。ごはんやパン、麺類、イモ類、果物、野菜、牛乳などを組み合わせて選びましょう。できれば手作りが安心です。
子どもといっしょにラップで作るおにぎりや、パンにジャムをぬる手作りサンドイッチなどがおすすめです。でも毎日手作りは大変ですよね?
例えば、おにぎり+果物+牛乳、手作りホットケーキ+ヨーグルトというように、市販のお菓子にプラスしてほかの食品を組み合わせると良いでしょう。