キッチンだより H30年3月

寒かった冬がようやく過ぎようとしています。
暖かい日が増え、春はもうそこまでやってきています。
早いもので、今年度最後の月、あらためて子どもたちは一年間で目覚しく成長して行くものだと感じます。
園の給食は、これからも安全で美味しい手作りを心がけ、多くの献立を通して、給食が子どもたちの成長のお手伝いになればと思っています。

 

≪抵抗力を高めて貧血防止! 春に食べたい菜の花♪≫

菜の花は、春野菜のなかでも栄養価の高い野菜の1つです。
β-カロテン、ビタミンC、ビタミンB2などのビタミン類と、カルシウム、鉄分などのミネラルをたっぷり含んでいます。
これらの栄養素が総合的に働き、抵抗力を高めて、かぜなどの感染症を予防します。鉄分やビタミンCは、貧血予防にもなります。
軟らかく癖のない野菜なので、さっとゆでておひたしや和え物、サラダといった手軽な調理が可能。
また、パスタやグラタン、シチューの具にもおすすめです。