キッチンだより H30年2月

≪節分の行事食≫

節分は春分の前日にあたりますので今年は2月3日になります。
節分の食べ物には邪気払いや福を呼ぶ願いが込められており地域によって色々ありますので是非、味わってより良い一年にしましょう。

●恵方巻
節分に食べる太巻き寿司で関西から始まり近年、全国に広まった風習です。食べ方にはいくつかのルールがありますので、楽しんで食べて福をつかみましょう。

●いわし料理
鬼はいわしの匂いと柊のトゲが苦手とされていて、節分には柊に焼いたいわしの頭を刺した『焼嗅(やいかがし)』を玄関先に飾る風習があります。これは鬼(災い)が入って来ないようにするおまじないです。このような事にちなんでいわし料理を食べる風習があります。

●けんちん汁
関東地方には節分にけんちん汁を食べる地域があります。
豆を入れる場合もあります。けんちん汁は節分に限らず小正月や初午など、寒い行事の時に親しまれています。