ほけんだより H29.12月

◆感染性胃腸炎が流行り始めています◆

ノロウイルスやロタウイルスが原因で腹部症状が発症します。
感染後の潜伏期間は1~2日で感染力が非常に強いです。
症状が治まった後も2週間程ウイルスが便から排出されるので注意が必要です。

※感染性胃腸炎様の症状がある場合は早めのお迎えやお休みにご協力下さい。また、主症状が出てきたら受診し、登園の際には医師の許可が下りたのちに登園届のご提出をお願いします。

 

◆冬休みの注意点◆

お休みの間は生活リズムが乱れやすくなるので、夜は決まった時間にお子さまと一緒に布団に入るようにしましょう。
また、ポットやファンヒーターなどによるやけどが増えています。
お子さまの手が触れない工夫をお願いします。