園だより 11月

先月中旬ごろから肌に触れる風が冷たくなり、下旬には台風が来たりと天気は雨続き…けーき組の子ども数人が「神様が悪いんだよ」と話していて思わず笑ってしまいましたが、晴れ間が出る事を期待したいですね。しかし、室内で遊んでいる子どもたちは言葉とは裏腹に、額に汗をかきながら活発な様子が見られています。
楽しそうな声を聞くと雨でも楽しめる工夫を凝らす職員に感謝しつつ、毎日元気に保育園に来てくれる子ども達からもパワーをもらえて嬉しい限りです。
これからも職員一同で安全には十分注意しながら子ども達に寄り添っていきたいと思います。
朝夕の空気がひんやりとして、『寒さ』を感じられるようになりました。空気が乾燥し、風邪をひきやすくなる季節でもあり、つい厚着をさせてしまいがちですが、日中体を動かして遊ぶ子どもたちは大人が思う以上に汗っかきです。
厚着は汗が冷えたときに風邪をひく原因にもなりかねません。上着で調節して頂くか、半袖の肌着、長袖Tシャツなど、薄手の着替えのご用意もお願い致します。