キッチンだより H29年10月

夏の暑さが和らぎ、秋も深まる今日この頃です。
秋といえば「秋の味覚」という言葉があるように美味しい食材が多く実る
季節です。10月31日のハロウィンも、もとは秋の収穫を祝う行事です。
食材が一番美味しくなる旬の時期に、素材の味を存分に楽しみたいですね。

 

★目の愛護デー★

10月10日は「10」を見立てて作られた日、目の愛護デーです。
目に良い栄養素としてビタミンAがあります。ビタミンAの働きは目の粘膜に
潤いを与え、目の中にある光の強弱を感じる細胞を正常に保つ役割があります。
また、鼻・喉・気管支などの粘膜を強くし、細胞やウィルスに対する抵抗力を
強めて身体の皮膚を丈夫にします。
ビタミンAが不足すると『視力が衰える』『風邪をひきやすくなる』『体の皮膚が
弱くなる』事があります。

ビタミンAを含む食品は、人参・ほうれん草・春菊・ニラ・レバー・うなぎ・牛乳・
チーズ・バター・マーガリン・卵黄などがあります。
また、野菜に含まれるカロテンは体内でビタミンAの働きをします。その為には
油と一緒に摂取する事が必要です。(人参のソテー、ほうれん草のシチューなど)
色々な食材をバランス良く摂取し、目だけでなく体も健康になれる食事を心がけましょう。