キッチンだより H29年8月

★夏を元気に過ごす食事★

暑い日が続くと食欲が落ち体調を崩しやすくなります。
身体の調子を整えるビタミン・ミネラルを多く含む
食材を料理に取り入れましょう。
特に糖質をエネルギーに変える時に使われるビタミンB1の
消費は暑くなると普段より2~3倍多くなると言われています。
ビタミンB1が不足すると疲れやすくなるので積極的に
摂るように心がけましょう。

ビタミンB1を多く含む食材
●大豆・大豆製品
●レバー・ベーコン
●豚肉
●牛乳
●玄米・胚芽米
●緑黄色野菜