ほけんだより H29年7月

暑い日が続くようになり、熱中症が心配な時期となりました。
まだ暑さに慣れていないこの時期は特に注意が必要です。
できるだけ直射日光は避け、長時間の外遊びは避けましょう。
また、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給を行いましょう。

 

~夏に流行しやすい感染症について~

★咽頭結膜熱(プール熱)★
原因ウイルス⇒アデノウイルス
主な症状⇒プールでの感染が多く、発熱・咽頭痛・結膜炎が3大症状です。
他、腹痛・下痢といった症状がでることもあります。

★手足口病★
原因ウイルス⇒エンテロウイルス
主な症状⇒口の中、手の平、足の裏を中心に発疹や水疱ができます。
他、発熱やお尻・膝といった柔らかい場所にも発疹がでることがあります。
発疹消失後も2週間程便の中にウイルが排出されるので注意が必要です。

★ヘルパンギーナ★
原因ウイルス⇒エンテロウイルス
主な症状⇒喉の痛みを伴う発熱。
喉の奥の方に水疱や潰瘍ができるので食欲が低下します。