6月 えんだより

連休を明けて園内の修繕工事もほぼ終わり新しくなった環境に「きれーい!」・「何かいい匂いがするね」と話していた子ども達。子ども達だけでなく大人も嬉しそうな様子にほっと一安心でした。室内の環境にも慣れるのが早く、順応性の高さに私たちも驚きつつ、子ども達の秘めたる可能性を改めて感じます!
5月後半頃から夏のような暑さが続き、梅雨はいったいどこへ?と思うような陽気でも子どもたちは、思い切り体を動かして顔は真っ赤!
汗だくになりながら遊んで帰ってきます。梅雨に入るとなかなかお外に出る日が減ってしまいますが、室内でも気持ちを発散させながら遊べるよう日々の保育を工夫し、晴れ間を逃さず外に出て、心も体も元気に夏を迎える準備をしていきたいと思っています!