キッチンだより H29年5月

風薫る5月、さわやかな季節になりました。
子どもたちは新しい環境にも慣れはじめ、元気に園生活を送っています。
緊張がほぐれ、たくさん遊んでお腹が空くのか、「今日の給食なぁに?」と
声をかけてくれる子どもがたくさんいます。新入園児のお友達も、徐々に
園の味に慣れ、食べれる量が増えてきています。
上手な献立でワンパターンを解消!!
まず、季節を味わうために、旬の食材を中心にします。
調理法だけでも煮る、焼く、揚げる、蒸すなどさまざまなアレンジがあり、
さらに和風、中華風、洋風と、味付けもそれぞれ。
この「食材」「調理法」「味付け」の組み合わせが献立を作り出します。
バランスのよい食事のためには、1週間にどれもが入っていることを
目標にするとよいでしょう。
旬の時期は、同じ食材を使うことが多くなりますが、調理法と味付けが
違えば、豊かで楽しい食事になります。