キッチンだより H29年2月

≪食育報告≫

どーなつ組のみんなで5月に作った味噌を使い味噌汁を作りました。
仕込んだ味噌のフタを開けると白っぽかった色が、濃い茶色に大変身!
みんなで、ちょっぴり味見をすると『しょうゆの味がする!』『ちょっと、しょっぱい。』『おいしい!』と色々な感想を言いながら味わっていました。
味噌汁の具は、なめこ、長ネギとみんなで切った豆腐です。出汁に入れ
味噌をとき入れて美味しく出来上がりました。
いつもとはひと味もふた味も違った、手作りならではの旨味とコクのある味噌汁にみんな大満足。あっと言う間に完食して楽しい給食の時間を過ごせました。

びすけっと組が餃子の皮でピザを作りました。まずは、ピーマンとハムをみんなで小さくちぎりました。その後は餃子の皮にケチャップをぬってピーマン・ハム・チーズをトッピング。ホットプレートに並べて焼いたら出来上がり!チーズの良い匂いやパリパリ良い音が部屋に響いて、みんなとても良い笑顔です。いつもはピーマンが苦手な子どもも、たくさん食べておかわりも全部なくなりました!