ほけんだより H29年2月

≪乾燥肌のお子さんが増えています≫

子どもの肌は大人と比べて、皮膚が薄く、皮脂の分泌も少ないため肌が乾燥し
肌荒れになりやすく、水分を失った肌はもろく肌荒れにより外部の刺激に弱く
簡単に傷ついてしまいます。乾燥肌は様々な皮膚トラブルの原因にもなるので
保湿をしっかりして乾燥から守りましょう。
乾燥肌から肌を守るには??

☆毎日入浴またはシャワーを行い、入浴する場合は長湯をしないようにしましょう。
☆湯の温度は熱くないようにしましょう。(37℃~39℃位)
☆ボディソープは肌に合ったものを選び身体は強くこすらず、石鹸は十分に
洗い流すようにしましょう。
☆頭皮はシャンプーを使いすぎない(2日に1回程度の使用で良い)ようにしましょう
(洗髪は毎日必要)。
☆首・脇の下・股関節は汗がたまりやすいのでよく洗いましょう。
☆乾燥肌のお子さんにはベビー石鹸はかえって刺激が強いことがあるので
使わない方が良いでしょう
☆入浴後は早めに保湿クリームで保湿をしましょう。
☆冬は室内も乾燥しやすいので、加湿器等を利用して湿度が40~50%程度を
保てるようにしましょう。
☆バランスのとれた食事をして、規則正しい生活をしましょう。