キッチンだより H29年1月

冬休みはどのように過ごされたでしょうか。
各ご家庭でおせち料理やお雑煮などお正月料理をたくさん
食べられたことと思います。お正月休み明け、早寝・早起き・バランスの
よい食事で体調を整え、今年も元気に過ごしましょう。

≪おもちをのどに詰まらせないように!!≫
おもちを食べる機会が多い季節。
おもちをのどに詰まらせる窒息事故には気をつけたいものです。
窒息事故は6歳以下の幼児と60歳以上の高齢者で多く発生しています。
おもちをひと口で食べられるサイズにしておく、食べる前に水や汁物を
飲んで口の中やのどをぬらし、滑りをよくしておくなどの注意が必要です。
おもちの表面の粘りけが強いと詰まりやすいため、きな粉をまぶしたり、
汁につけたりして食べるのがベターです。