キッチンだより H28年9月

食材を五感で感じよう♪
秋といえば「食欲の秋」。ぜひ親子でいっしょに食材に触れる機会を作りましょう。
例えば、泥がついたじゃがいも。洗う前、表面はぼこぼこに感じます。
しかし、皮をむくと、つるっとした手触りになり、白いでんぷんが出てきます。
鍋に入れて煮ると、よい香りがして、ほっくりとした食感に大変身。

このように、たった1つの食材でも、子どもたちは実際に体感することで、
食への興味が深まり、食べ物がよりおいしく感じられることでしょう。
家庭でも、いろいろな食材に触れ、五感で感じる体験をしてみましょう。