園だより H28年8月

- Category - おたより

今年はなかなか梅雨明けにならず、プールが始まったと思ったらすっきりしない空ばかりでした。

毎年夏は、毎日バギーにたくさんの荷物を乗せてプール設営に向かうと沢山の人に声をかけていただきます。公園でのプールの時は水をためながら公園中の吸い殻やごみの片づけをしていると、一緒に吸い殻を拾ってくれる人もいます。プールのある日は設営・撤去はもちろん、園の中では職員がシャワーブースで子ども一人ひとりのおしりを洗ってから着替えさせ、普段とは違う格好でプール会場まで連れて行くのは普段以上に安全面にも気を使い、遊ばせている間も気を張り続け、人手も居るし正直“大変”です。でも、地域の人たちに見守られながら思い切りプール遊びを楽しんでいる姿を見ると、その“大変”もどこかへ行ってしまいます。夏の終わりには、体力の付いた子どもたちの姿を楽しみに安全なプール活動を行っていきたいと思います。

皆が少しでも長い時間プールで遊べるように張り切って準備しています。

9:30までの登園時間厳守にご協力ください。