園だより H28年6月

進級・入園からたった2カ月ですっかり今のクラスになじんでいる様子の子どもたちの姿にホッとする今日この頃。夕方「えんちょうせんせーさよなら あんころもちやろー」などと呼びに来てくれる子どもたち。

玄関に見送りに出ると、靴を持って真っ先に膝の上にちょこんと座ってくれる時間が至福のひと時です。『はかせてー』と差し出した靴下を履かせようと広げると汗でびっしょり濡れている子がほとんどです。

毎日公園で暑さに弱音を吐く事もなく元気いっぱい遊んでくる子どもたち、足先まで汗っかきです。散歩から帰ってきてから靴下を靴の外へ出して干してみるものの靴下の汗を吸った靴はビックリするくらいの臭い・・・保護者の皆様も驚かれると思います。

でもそれは代謝がいい証拠。臭いは菌が増殖して発生しているともいえます。靴を2足 用意して一日交替で履く、毎日洗ったほうがいい。など、調べればきりがないほど色々な方法があるようですが、忙しいお父さん・お母さんにはなかなか労力のかかることですよね。ですが、一週間に1度は洗ってきれいにする気持ちよさと習慣をつけていただければ。と思います。