7月 園だより

紫陽花が色鮮やかに咲き、雨上がりの散歩で目を楽しませてくれています。子ども達は天候に関係なく元気いっぱい、遊んでいます。そんな子ども達の社会には「良い事」も「悪い事」も存在しています。乳児は、全てが学びです。自分のやっている事は大人の表情を見て「良い事」「悪い事」を感じていると思います。幼児になると、善悪の分別を教えてもらう中で、自分で区別を付けるようになります。子どもの社会の中で起こっている事は見守りつつ、多少のぶつかり合いを経験しつつ、間違った判断をしないような助言をしていくようにしています。