12月保健だより

寒くなるとつい多めに着てしまいますが、子どもは大人より体温が高く、汗もかきやすいです。

そのため、大人より1枚少ない服装を心がけましょう。
子どもが薄着でいることは・・・
・体温調節機能を向上させる
・自律神経を整え、風邪をひきにくくさせる
・動きやすいので温まりやすい
といったメリットがあります。
保育室内は20~23℃に保たれ、床暖房も使用しています。厚手の肌着、ヒートテックでなくても大丈夫です。

お腹、背中がでていると寒さを感じるため、サイズの確認をお願いします。