保健だより H28年8月

ベビーカーでも熱中症に:ベビーカーの中は地面に近いため、大人が感じるよりもさらに暑い状態になっています。
真夏のアスファルトは強い照り返しで60℃になることもあります。結果、ベビーカー内に熱や湿気がこもり、熱中症が起こりやすい環境となってしまいます。
外出中はベビーカーに乗せたままにしないで、30分~1時間に1回は、抱っこしてあげて、体温など子どもの様子を確認するようにしましょう。