給食だより H28.7月

- Category - おたより

こりす組の子どもたちは園の食事にも慣れ、積極的に手掴み食べをしています。苦手な野菜も食べようとする頑張り屋さんです。
こうさぎ組の子どもたちは元気いっぱい挨拶をしてから食べることができるようになってきました。 慣れないスプーンを一生懸命に使おうと頑張る姿が見られます。
こじか組の子どもたちは食材に興味を示し、苗の水やりや収穫など野菜の成長にも関わりをもつことにより、苦手な野菜も食べられるようになってきています。まだまだ収穫できる野菜があるので楽しみにしています。