誕生日会の給食ができるまで

誕生日会の給食ができるまで

今回は8月の誕生日会の給食ができるまでをご紹介します☺。

誕生日会の日はいつもの給食とは違いプレートに盛り付けを行い、1ヶ月に1度の特別なメニューになっています✨。

 

 

 

 

 

 

 

新鮮な野菜は水で良く洗い皮をむいたりへたを取ったりして下処理を行います。

下処理が終わった野菜は給食の先生が丁寧に切っていきます。今回は人参をさかな型に抜きました😊。

 

 

 

 

次にたこさんウインナー🐙を作り、ミニハンバーグを丸め、飾り付けに使う海苔やチーズを可愛く型取っていきます💛。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンバーグはオーブンで焼き、たこさんウインナーはゆでていきます。サラダは野菜を茹で、水気を切って味付けをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ごはんはケチャップライスと青のりごはんに切り抜いた海苔をのせてすいかを再現してみました😋🍉。子どもたちも「ごはんがすいかになってる!」と喜んでくれました。スープは海の中を泳ぐ魚をイメージしています🐟。

プレートに盛り付けて完成です🎵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつは🌻ひまわりパン🌻を作りました。

パン生地にかぼちゃのペーストを混ぜて黄色の花びらを再現し、中心の部分はココアクッキーになっています😃。とってもふわふわに焼きあがりました🎵。

 

 

 

 

 

 

 

こどもたちもパンを見てすぐにひまわりだと気づいてくれました☺。鮮やかな黄色が残るように焼くときはアルミホイルをかけて焦げないように工夫しています。ひまわりパンのレシピは8月の食育の記事に掲載していますので、宜しければ見てみてください😊。

 

椎名町保育園では毎日の給食を子どもたちに喜んで食べてもらうために、切り方や大きさ、彩りなど、見た目から食事を楽しめるような工夫をしています。これからも子どもたちに『おいしい』と笑顔になってもらえるような給食づくりをしていきたいと思います😌。