園だより 平成29年11月

天候不順な日が続いていますが、久しぶりに晴れた空を見上げ「ワニみたいな雲があるよ」と教えてくれたいるか組の女の子。すると他の子も「あっちはハート」「あれはヘビみたい」と次々と会話がはずんでいました。また散歩中に日陰を通りがかったぺんぎん組の男の子が「ちょっと寒いね」と保育者に伝える姿もありました。子ども達はそんな日々のちょっとした変化からも季節の移り変わりを感じとっているのですね。これから日増しに気温が下がってきますが、寒さに負けず戸外活動を楽しんでいきたいと思います。