園だより 平成29年7月

笹竹に飾った色とりどりの短冊や、子ども達が製作したかわいい笹飾りが初夏の風にゆれています。短冊は今年もくじら組の子ども達が障子紙を染めて作ってくれました。昨年までは「染め紙」で作りましたが、今年は「マーブリング」という手法で染めました。一枚一枚違ってとても素敵な短冊ができました。笹竹は隣地の竹林の所有者様からいただきました。笹竹には神様をお迎えしたり、災いや厄を清めるという意味もあるそうです。

園では7月7日に七夕のつどいを行い、七夕のいわれなどを伝えていきたいと思っています。給食とおやつも七夕メニューです。楽しみですね。