保健だより H28年 9月

こんな時どうしたらいいの?

9月9日は救急の日です。急な怪我や熱が出た時、救急車を呼ぶほどではないけれど、どうしたら良いか迷った時に相談できる電話番号をお伝えします。

・夜間や休日の急な怪我や発熱の時

♯7119(東京消防庁)

病気や怪我で救急車を呼んだ方が良いのか迷った時や、病院や診療科に迷った時に指示をくれます。

24時間対応です。

♯8000 ・03-5285-8898(小児救急電話相談・厚生労働省)

夜間や休日、子どもの怪我や病気への対処方法だけでなく育児相談やアドバイスをくれます。

平日17:00~22:00 休日9:00~17:00

・近くで診療をしている医療機関を知りたいとき

03-5272-0303(東京都医療機関案内ひまわり)

夜間や休日など近くで診療をしている病院を音声ガイダンスで教えてくれます。24時間対応です。

・たばこや洗剤を誤飲してしまった場合

何をいつ、どのくらい飲んだかを伝えましょう。対処法を教えてくれます

072‐727‐2499(大阪中毒110番) 24時間対応です。  029‐852‐9999(つくば中毒110番) 9時~21時対応です。

 

*近隣で夜間などに診察をしている医療機関もお知らせします

042-484-1455(調布市休日夜間急患診療所)土・日・祝・休日・年末年始 19時~22時

小児科医がいない日もありますので必ず確認をして下さい。

03-3488-2061(狛江・調布小児初期救急平日準夜間診療)月~金(祝・休日・病院が指定した日を除く)

19時~22時 電話連絡が必要です。