園だより H28年 8月

梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやってきました。お天気の良い日は毎日水遊びやプールを楽しんでいます。くまのみ組はタライに水をはって初めての水遊び。かわいい手でバシャバシャと水の感触を“研究”したり、霧吹きのミストがお気に入りです。ぺんぎん組は小さいプールに入り、ジョウロやペットボトルのシャワーを楽しんでいます。いるか組は大きいプールと小さいプールの両方に入り、水鉄砲などの水遊び用玩具で遊んでいます。特にイルカの形の水鉄砲が大人気です。くじら組は大きいプールでワニ歩きをしたり、水のかけ合い、バタ足などをして楽しんでいます。どのクラスの子も最初は顔に水がかかると嫌がったり、恐る恐る水に入っていましたが、回数を積む毎に水に慣れ、水がかかったり頭からシャワーをかけても大丈夫になってきました。保育園のプールだけでなく、ご家族でのお出かけなど、夏ならではの経験をたくさん積み、心身共に成長してほしいと願っています。