給食だより H28年5月

●今月5日は子どもの日です

子どもの日とは、子どもの健全な発達を願う日であり、空を泳いで鯉のぼりを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。鯉は清流だけではなく沼や池などで生きていかれるほど生命力が強いと言われています。そのため、江戸時代から子どもの健康を願う象徴として使われていたそうです。この日の献立は行事食で、鯉のぼりご飯ちまきです。給食を通して子ども達の健やかな成長を一緒にお祝いしたいと思いますのでどうぞ楽しみにしていて下さいね。

 

●朝食で元気に

一日を元気に気持ち3良く過ごす為に欠かせないのが朝食です。朝食を食べることで眠っていた脳や身体が目を覚まし、腸が活発に動き出すので排便の習慣も身に付きます。エネルギー源となるご飯やパンと体温を上昇させてくれる肉・魚・卵を一緒に摂ると効率良く身体が動きます。例えばパンにハムを挟んだり、不足しがちな野菜は具だくさんスープや味噌汁に、フルーツはヨーグルトに混ぜることで乳製品も一緒に摂取することができます。朝食をしっかり食べて保育園でお友だちと楽しくたくさん遊びたいですね。