給食だより H28年5月

<ごはんを食べて元気に遊ぼう>

●ごはんでスタミナづくり
あそびや運動にはスタミナが重要です。このスタミナをつけるためには、肉からたんぱく質をとるよりも、
ごはんから炭水化物をとる方が効率がいいのです。
炭水化物からスタミナあふれる体を作ることを「カーボンローディング」と呼んで、スポーツ界で主流になっています。
●炭水化物の働き
ごはんなどの炭水化物には、すぐに消化され、ブドウ糖になって血液により全身に行き届く特徴があります。脳や筋肉、臓器のエネルギーになる、「燃料」の役割を果たします。

~理想の朝食~
速やかにエネルギーを補給できる「糖質」、体温を上昇させる「タンパク質」を摂取するようにしましょう。また、胃腸の働きをよくするために、食物繊維が補えればなおよいです。
ヨーグルトにバナナを混ぜると食べやすいですね。