給食だより H28年4月

<始まりの季節、しっかり整えましょう!!>

●1日のスタート!朝食をしっかり食べましょう。
朝食をとると脳は活発になり、体も活動をできる準備が整います。
朝食を抜きにすると、たとえ目が覚めていても、体は鈍く脳はぼんやりとした状態が
続きます。
「頭スッキリ、体ゲンキ」で1日をスタートするために、早起きをしてしっかり朝食をとりましょう。

●朝食をとるコツ
時間のない中、いきなりきちんとした朝食を作る習慣を身につけることは、とても難しいことです。
まずは、せめて飲み物をとる習慣を付けましょう。
胃は目よりも30分程度遅く目覚めるとされていますから、起床から朝食までの時間を空けることが朝食を とるコツです。目覚めが悪く食事をとるのが難しい場合は、まず牛乳、野菜ジュース、スープなどの飲み物をとりましょう。
だんだん朝食を食べる習慣が身についてきたらチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、
おにぎり、パンといったすぐに用意できるものをとるようにします。
洗うだけ、皮をむくだけで食べられる果物や野菜を準備するのもいいでしょう。