えんだより 平成30年3月

寒さも和らぎ、あたたかい陽気になってきました。

もう春ですね。

春といえば草木ばかりではなく、昆虫たちも活発に動き出し、

そして子どもたちは虫探しに忙しくなるころです。

先日カマキリの卵を小学生からもらいました。

カマキリの卵!!

そう聞くだけで興奮する子どもたちでした。

実際目にしたことのない子がほとんどです。

カマキリの子が生まれてきたときは大騒ぎでした。

そのままではすぐに共食いとなってしまうため、近々公園に放す予定です。

卒園、進級はもうすぐそこまで来ています。

一年は本当にあっという間ですね。

一年前、年長になった喜びと期待で目を輝かせていたのが、この間のようです。

そしていよいよ、めろん組の15人は、17日に卒園式を迎えます。

慣れ親しんだ園舎で、ご家族とぶどう組の友だちと保育士に見守られ、入学への門出を祝います。

大きく羽ばたく子どもたちにあたたかいエールを送る、そんな式にしたいと思います。