給食だより 平成29年12月

◇冬至とカボチャ◇

12月22日は冬至の日です。

昔から冬至の日にカボチャを食べると、風邪を引かないと言い伝えられています。

βカロチンという栄養が多く含まれ、免疫力を高める効果や、がん予防効果があります。

また、抗酸化成分も豊富に含まれ身体を温める効果もあるので、スープ等もおススメです。

鉄分やカリウムも豊富なので、貧血や高血圧を抑える効能もあります。

冬至の日は是非カボチャをいただきましょう。

 

◇冬至と柚子湯◇

冬至の日には柚子湯に入ると良いとされています。

元々は厄払いをし、運を呼び込むための儀式でした。

冬が旬の柚子は香りが強く、邪気を寄せつけないという考えもありました。

また、血行を促進し冷え性を緩和したり、風邪を予防する効果もあります。

皮に含まれるクエン酸やビタミンCには美肌効果もあります。

ご家庭でお試しされる際には、輪切りや半分にカットし、ネットに入れる方法がお手軽です。