えんだより 平成29年11月

秋も終わりに近づく11月。

別名「霜月」といい、文字通り霜のおりる季節ということです。

日に日に寒くなるわけですね。

しかし余り厚着になりすぎないように注意してください。

寒さの本番はまだまだ先ですし、子どもは大人よりも体温が高く、厚手の生地の服を着ては、かえって汗をかいて体が冷えてしまうこともあります。

この時期は脱ぎ着しやすく、気温や遊びに応じて調節しやすい服装を心がけましょう。

さて先週27日はぶどう、めろん組のいもほり遠足がありました。

台風21号の通過に22号の存在、遠足もサツマイモも、どうなることかと心配の連続です。

しかし、なんと当日は見事な秋晴れ!最高の遠足日和となりました。

サツマイモは今年の日照不足が原因で小ぶりなものばかり、少々残念な結果ですが、

子どもたちにとって、自分で掘ったサツマイモの魅力にまったく問題はなかったようです。

達成感いっぱいの子どもたちの表情と収穫したサツマイモを見せる保育士たちの微妙な表情の違いが面白く、これも楽しい思い出のひとつとなり、よかったと思います。

...どうか来年は豊作でありますように。