ほけんだより 平成29年10月

10月10日は目の愛護デー

私達は情報を得る為に8割を目に頼っています。

情報を得る為の視覚が、1番発達するのが乳幼児期です。

この機会に子供の「目」の健康をあらためて見直してみましょう。

 

★★見直しのポイント★★

・明るさ、暗さのメリハリをつけましょう。

日中は光を浴び、夜は暗くして眠りましょう。

・緑黄色野菜を食べましょう。

緑黄色野菜には紫外線からのダメージや目の疲れを和らげてくれる栄養素が含まれています。

・戸外で遊び身体も目もリラックスしましょう。

・ゲームは時間を決めて行いましょう。

・汚い手で目をこすらないようにしましょう。

・前髪が目にかからないようにしましょう。

・絵を描いたり、本を読む時の姿勢に気をつけましょう。